FC2ブログ

記事一覧

3D 超入門!?[2]

先回に引き続き「コップ」をほかのコマンドを使って作ってみます。

1.回転
コマンド005
回転を使用してモデリングする場合、「回転軸」と回転させる「断面」が必要になります。

コップ09

回転を使うとこんな形状のコップが作れます。
コップ11

2.ロフト
コマンド006

ロフトを使ってモデリングする場合、上下の面2つのスケッチが必要になります。
コップ10
上下の面のスケッチは同じである必要はなく、違う形にするとこうなります。
コップ12

3.スイープ
コマンド007
スイープを使ってモデリングをするときには、「断面」と断面の流れを決める「パス」が必要です。
コップ13

コップの外形ができたら後は中をくり抜いてコップの出来上がりです。
中をくり抜く方法は「押し出し」でも「シェル」でもいいですし、今回紹介したコマンドを組み合わせてモデリングしてもいいです。

先回今回と紹介したコマンドで大体の形はモデリングできます。

ソフトによってはモデリングするために便利なコマンドがいろいろ用意されています。
ですが基本はどれも一緒です。

・スケッチを描く
・立体化する

大事なのは作りたい形をちゃんとイメージすることだと思います。
作りたい形のイメージができていればあとはそのイメージに近づけるためにどのコマンドを使ってモデリングするか考えるだけです。
どのコマンドを使ったらいいのかは、いろんな形状をモデリングしていく中で自然と判断できるようになっていくと思います。
なのでいろんなコマンドを使ってモデリングを楽しんでください。




立体造形や3DCAD・CGなど3Dデータに関して興味ある方や、ものづくりに興味のある方などお気軽にご相談ください。
データ作成から立体造形などご要望にお応えします。

HP_logo イメージ工房HP
Twitter_Logo @Image_Khobho
FB-Logo @imagekhobho

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イメージ工房

Author:イメージ工房
新潟市西蒲区にて
・3次元データ作成
・3Dプリンタや切削加工などを活用した試作品の作成
などしています。

詳しくはこちら、イメージ工房のHP