FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

3Dデータから立体造形まで

今年の干支である「未」を作ってみました。■出来上がりはこちら出来るまでを簡単にご紹介。年賀状用のデザインを毎年いろいろとお世話になってるファジカさんに作ってもらっています。そのときに作ってもらったイラストから3Dデータをモデリング開始。使用したソフトは「Solid Works」です。元絵を取り込んでサイズを大まかに決定。大雑把に形を作ってから細部を修正。さらに修正・・・。モデリングの完成がこちら。今年の干支は未...

続きを読む

3DデータをiPhoneやiPadで見る ~ 3D PDF Reader

■基本情報・U3D、PRC、PDF形式のファイルの閲覧が可能。・電子メールの添付ファイル、クラウドストレージサービス、iTunesなどでファイル共有が可能。・回転、拡大・縮小、移動・アセンブリのコンポーネントの別表示や、非表示が可能・テクスチャによる表示が可能。・3D PDF Readerを使用するためには、最新版のAdobe Readerアプリが必要。 互換性:iOS 5.0 以降。 iPhone、iPad および iPod touch 対応。有料アプリ■ファ...

続きを読む

3DデータをiPhoneやiPadで見る ~ iRhino 3D

■基本情報・Rhinocerosのファイル(3DM)の閲覧が可能。・電子メールの添付ファイル、クラウドストレージサービス、iTunesなどでファイル共有が可能。・回転、拡大・縮小、移動・構成部品の表示の切り替え・予めRhinoceros上でシェーディングしてから保存しないと色情報が反映されない(色の他、透明度が反映される)。・iRhino 3D上で表示しているビューは、PNGファイルとして保存、もしくはメールで直接送ることが可能です。互換...

続きを読む

3DデータをiPhoneやiPadで見る ~ eDrawings

■基本情報・SolidWorksのファイル(EASM、EPRT、SLDASM、SLDPRT)および2D図面ファイル(DWG、DXF)の閲覧が可能・通常版とPro版がある・電子メールの添付ファイル、クラウドストレージサービス、iTunesなどでファイル共有が可能・回転、拡大・縮小、移動・構成部品の表示の切り替え・分解図の表示(※事前にSolidWorksで分解図を作成する必要があります。)・拡張現実感(AR)と実際のコンテキストで3Dモデルを視覚化・断面表示、...

続きを読む

3DデータをiPhoneやiPadで見る

3DデータをiPhoneやiPadで見るためのアプリをご紹介します。外出先などで3Dデータを見ることが出来るのでプレゼンなどでかなり便利なアプリだと思います。そのアプリも回転、拡大・縮小、移動はもちろん出来ます。レイヤ表示のオン・オフコントロールが出来るものもあります。■iRhino 3DRhinoで作成した3Dデータを見るためのアプリです。Rhino ver1.0~5.0までの3DMデータに対応しています。前もってRhinoでシェーディングしてか...

続きを読む

プロフィール

イメージ工房

Author:イメージ工房
新潟市西蒲区にて
・3次元データ作成
・3Dプリンタや切削加工などを活用した試作品の作成
などしています。

詳しくはこちら、イメージ工房のHP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。