記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

正二十面体の作り方を考える

正多面体を出来るだけ長さや角度の寸法入力をしない条件でモデリング一番面倒だと思う正二十面体のモデリング手順の覚書手順1手順2手順3 ※もう1本描いた線は後から気付いたけどいらない線だった手順4手順5手順6手順7手順8手順9手順10手順11手順12手順13手順14スケッチで対称、平行などの拘束条件が付加できればもうちょっと簡単にいけるけどRhinocerosはそれが無いからちょっと面倒。立体造形や3DCAD・CGなど...

続きを読む

Fusion360でスクリューの作り方をちょっと考えてみた。

Fusion360で他の方々も作成されてるスクリュー。私も簡単に作れる方法は無いかちょっと考えてみました。1. コイルを描く。 断面形状は「三角(内部)」2. 一番外側の面以外を削除3. 残ったコイル面に厚みをつける。4. 軸の断面をスケッチで作成して押し出し(結合)。5.完成。軸を先に作っておいて、それにあわせて厚み付けをした方がいいかも。立体造形や3DCAD・CGなど3Dデータに関して興味ある方や、ものづくりに興味のある方...

続きを読む

解析について

簡易的な線形静解析がSolidWorks(SimulationXpress)とFusion360で出来るので比較してみました。モデルは断面が10mm×10mmの正方形で長さが100mmの直方体材料はそれぞれの材料ライブラリに入っているものから各種パラメータが近いもの選択(単位が違ってますが、そのまま書き写しているのでご勘弁を)SolidWorks材料:AISI 1020 鋼、冷延弾性係数:205000 N/mm2質量密度:7870 kg/m3ポアソン比:0.29Fusion360材料:鋼 AISI 1022...

続きを読む

tsElement for SolidWorks

tsElement for SolidWorksOBJ、STLファイルをSolidWorks上で制御点やエッジ、サーフェスを編集できるSolidWorks用プラグインツール商品の詳細:tsElementsを使用すると、SolidWorksに直接RhinoとサブディビジョンモデリングアプリケーションのためにT -スプラインからコン​​セプトモデルと表面のデザインをインポートすることができます。完全にSolidWorksの機能ツリーに統合された、tsElementsは、直感的で楽しいプッ...

続きを読む

Blender

Blenderでオレンジを作る1時間にも及ぶチュートリアル映像です。 出来上がりの画像貼り付け禁止動画なので、下記のリンクから見てください。http://vimeo.com/31384619 1時間と時間は長いですが見ごたえはありますよ。モデリングの時間よりもテクスチャの処理と画像の仕上げ作業時間が長いです。ここまで使いこなせるようになりたいなぁ。...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。